ホーム > 赤ちゃんの等身大フォトアワード2015

赤ちゃんの等身大フォトアワード2015 審査会

審査風景

「赤ちゃんの等身大フォトアワード」の審査会を開催しました。

2014年10月1日〜2015年1月31日までにご応募を頂きました「赤ちゃんの等身大フォトアワード2015」の審査会を、2015年3月3日に開催いたしました。

初回に関わらず160点以上のご応募を頂いた中から、厳選なる審査をいたしましたが、どれも秀作ぞろいであり、審査員の方々は何度も手に取っては悩みながら点数をつけていました。

審査の結果は、3月26日にweb上で発表を予定しています。
また、4月2日には東京都港区青山にて授賞式も開催いたします。
どうぞお楽しみに!

審査風景

審査員の紹介(五十音順)

  • 伊藤 香織
    株式会社パワーウーマンスタイル
    代表取締役社長

    パワーウーマンスタイルでは、PowerWomenサイトの運営及び全国15万人のママネットワークを構築し、各種プロモーション事業を行い、イベントやセミナーを通じて女性の多種多様な働き方の提案を行っています。「ママだからできない、ではなく、ママだからこそできることがある!」という気付きをもっと多くの方にお伝えし、ママがもう一度社会とつながるきっかけを提供できたらと思っています。

    http://powerwomen.jp/

  • 大淵麻衣子

    大手出版社にて勤務後、スポーツライターを経験、フリーライターとして活躍。妊娠・出産を経た現在は、親子向けワークショップ講師&ハンドメイド作家として都内・神奈川県内を中心に活動中。10歳、3歳の年の差兄妹のママ。最近はゆるゆるとライター業も再開し、イベントプロデュースなども手掛ける。 ママ向け雑誌にて読者モデルとしても活動中。

  • 髙橋 康博
    weco編集長

    愛知県岡崎市生まれ。 専門学校時代、東京品川の高層ホテルのバンケットにて配膳アルバイトで婚礼サービスを知る。20歳でバンケット担当のキャプテンになり7年間ホテルの現場を経験。一般宴会、婚礼の他、結納の担当を務め7年間で約200組を施行。 26歳でフリーライターに転身。ブライダル専門の編集プロダクション(株式会社 明-美)に入社。編集・ライター・営業として18年間で様々なウェディング雑誌に携わる。営業本部長、取締役を歴任。
    主なメディアは「セサミウェディングシリーズ オリジナルウェディング」「ブライダルフェアブック」「国内リゾートウェディング」「大人のウェディング」「和のウェディング」「ウェディングコーディネーター weco(ウェコ)」等。
    2013年取締役を退任。最後に創刊した「ウェディングコーディネーター weco(ウェコ)」の編集長として独立。 現在、フリーランスの立場でweco編集長としてWEBと雑誌メディアを中心に、イベント・講演・セミナー活動などを通じて新しい時代の結婚式のスタイルを発信・啓蒙している。また、2014年に業界有志と立ち上げた「ウェディング男子プロジェクト」メンバーとして活動中。

    http://weco.jp/
    http://www.wed-d.com/

  • 一杉 さゆり
    エディター&ライター

    海外/国内ウェディング雑誌編集、Webディレクターを経てフリーランスに。10数年のウェディング媒体経験の中で、国内外を問わず取材や撮影に飛び回り、新郎新婦の“人生でもっとも美しい瞬間”を記事にしてきた。主な掲載媒体に「ぐるなびウェディング」「日本の結婚式」など多数。著作に「手作りウェディングのためのペーパーアイテム&フォトシネマ」

    http://wedding.gnavi.co.jp/howto/author/sayuri_hitosugi/

  • 光畑 由佳
    有限会社モーハウス
    代表

    倉敷出身。お茶の水女子大学被服学科を卒業後、(株)パルコでの美術企画、建築関係の編集者を経て、1997年の2人目の出産後、電車の中での授乳体験を機に、「産後の新しいライフスタイル」を提案するため授乳服の製作を開始。お産・おっぱいをサポートする「モーハウス」の活動を始める。ここで始めた「子連れ出勤」を、古くて新しいワークスタイルとして、青山ショップや百貨店でも実践中。女性、企業、学生に向けての講演も多数。
    2012年3月に本拠地つくばの事務所移転に併せて、幅広い世代の女性、男性、様々な人が集い、つながり、新しいムーブメントが生み出す場としての「mo-baco」をオープン。子連れスタイルで子育てと社会を結びつけ、多様な生き方や育て方、働き方を提案する「子連れスタイル推進協会」代表理事。三児の母。内閣府「暮らしの質」向上委員会委員、経済産業省「中小企業経営審議会」臨時委員、筑波大学非常勤講師、茨城県少子化対策審議会委員。

    http://mo-house.net/

  • 森 光太郎
    株式会社リトル・ママ
    代表取締役

    1972年9月13日福岡生まれ。前職の広告代理店勤務中、たまたま手がけた育児物のチラシのために100ヶ所以上の幼稚園・保育園を回る。そこでさまざまな育児現場を見て、現在の育児環境に疑問を持つ。2001年12月独身で子どもがいないながら株式会社リトル・ママ設立。無料育児情報誌「リトル・ママ」を福岡で毎月8万4千部を発行する。東京では4500件以上の子育てサークルを取材するサイトを運営。主催するイベントでは東京、福岡1万人以上参加の親子イベントを定期的に開催。2013年5月第一子誕生。2014年8月には北九州版、2015年4月にはリトル・ママ東京版を20万部発行予定。

    福岡版 http://www.l-ma.jp/
    東京版 http://tokyo.l-ma.jp/

  • 山本 恵
    有限会社ピーハピィ・エンタープライズ
    取締役社長

    全米ブライダルコンサルタント協会上級コンサルタント。全日本ブライダル協会認定シビルウェディングディレクター。日本の現在のウェディングのトレンドは欧米のスタイルが大きく影響していると思ったことから、日本の結婚式同様、欧米のスタイルにも興味を持つ。2010年度から地域の結婚式を応援していきたいと「いばらきウェディング」を始め、「桜田門外の変ロケセット」「ひたちなか海浜公園」「千波湖」「真壁ひなまつり」「県立フラワーパーク」「袋田の滝」での挙式を施工する。2014年、リクルート総研グッドウェディングアワード2014においてグランプリ受賞。

    http://ameblo.jp/eclat-w/

  • 和気 雅美
    FLORALUXE Wedding & Event Design
    代表

    New York Flower School 主宰
    AIFD(アメリカフラワーデザイナー協会)認定フローラルデザイナー
    2005年 FLORALUXEをアメリカでスタート、現在は表参道でイベントフラワー装飾、レッスン、アメリカンスタイルのウェディングプロデュースを行う。

    http://floraluxe.com/

  • 写真専門誌 編集記者 F氏

    記念写真からコマーシャルまで、撮影ビジネスに携わる方々を対象にした情報誌の編集・発行のほか、 写真関連の展示会・セミナーや写真コンテストの企画・運営にも関わる。プライベートでも、下手なりにデジタル一眼レフでの撮影を楽しむ。仕事上、さまざまな写真を見る機会があるが、コンテストの審査員は今回が初めて。

  • 松尾 雄司
    株式会社アスカネット
    常務取締役COO

    平成10年 4月 アスカネット入社
    平成13年 12月 フューネラル事業推進部長
    平成14年 5月 フューネラル事業部長
    平成14年 7月 取締役フューネラル事業部長
    平成17年 5月 常務取締役
    平成19年 5月 常務取締役COO(現任)

    http://www.asukanet.co.jp